こんにちは、スタッフ堀ノ内です。

今月の頭から約3週間お休みを頂き、スタッフ鈴木とお客様の三人でフランス・フォンテーヌブローにボルダリングトリップに行ってきました!!

今回のツアーの様子を紹介していきます。

IMG_9705出発前 羽田


IMG_9984サーキット番号

フォンテーヌブローの各クライミングエリアにはサーキットというシステムがあり、グレードが色別で上の写真のように
番号が振られています。たとえば4級程度の課題を1番から順番に30番まで登るという感じ。
年配のクライマーで足拭きマットと、岩拭き用の布一枚持ちサーキットを巡る光景も珍しくありませんでした。

そしてなんといっても(エリアによりますが)駐車場から岩へのアプローチが近い場合が多く、家族連れのクライマーが
本当に多かった。ベビーカーを押して目的の岩まで行けるっていうのがスゴイ。
日本でも岩場でたまに見ますが、岩場にいると大抵数時間経つと子供は飽きてるっていうのが、ブローは地面が砂地で林も多く見通しをいい場所も多いので砂遊びやかくれんぼしている子供がよく見られました。


IMG_9713初登り
クライミング初日、天気があまり良くなく降る前になんとか登る。

IMG_9716ブローのスローパー
ブローといえばやっぱりこのスローパー!!このペシペシ感がたまらない

IMG_0009.jpg
ウォーミングアップも楽しい課題がたくさん!!

IMG_4386.jpg
有名課題「Le Toit Cul de Chien 7A」

IMG_4490.jpg
ルーフの好課題「Arabesque 7B+」

IMG_4468.jpg
「Arabesque」上部

IMG_0154.jpg
エレファントエリアの入り口にあるエリア名の岩 エレファント

IMG_0341アプレモントマントル課題
マントル課題。足の位置が少し変わるだけで体の上がり方が全く変わる。勉強になります。

IMG_0455ジェットセットナイトクライミング
「Jet Set 7A」 垂壁ランジ課題

IMG_0452ハイボルダー
「Figure du Proue 7A」 カンテが綺麗なハイボルダー 下から見上げるとこのラインがカッコよすぎて、登れた時は叫びました

IMG_0451三段
「Mongolito 7C+」 今回完登した最難課題。コンディションに悩まされたけど、完登時はすーっと登れた。



IMG_0086.jpg

宿泊した町、中心に教会があり道路もアスファルトでなく石畳の綺麗な町

IMG_0029.jpg
宿泊したジト(週貸しのアパートみたいなの)での夕食。
今回の旅で驚いたのが、フランスの食べ物が全部美味いこと!!(強烈な匂いのチーズはダメでした)

IMG_0326ジトで食事

当初は天気が不安定なことが気になっていましたが、数えてみれば相当な日数をクライミングにあてることができ、
大満足です。まだまだ見ていないエリアも多く、やってみたい課題もたくさんあるので、また次回行くのが楽しみです!!
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pinnaclerockgym.blog.fc2.com/tb.php/188-99f435b2